うぶすな日誌

ものごっつい

皆さん、こんにちは。

先日仕事の打ち上げ?で行った台湾料理屋さんの、
台湾ラーメンが凄まじかったです。
ラーメンのこぼれ盛りを初めて見ました。

全員でニンニク臭をぷんぷんさせて帰りました。

記事

さすがの彼岸花も…

皆さん、こんにちは。

毎年毎年、どんな記録的な猛暑でも冷夏でも、
狂うことなくお彼岸に開花していた、
脅威の形状記憶花「彼岸花」に変化が訪れていたらしいですね。

なんと1週間ほど開花の時期がズレているとか。
彼岸花が咲いてくれているおかげで、
「お彼岸」に気づかせてくれる貴重な存在でしたのに。

さすがに、毎年想定外の気候ですから、
彼岸花も疲れてしまったのでしょうか。

記事

カムバック・ジェーン

皆さん、こんにちは。

どこもかしこも人手不足かと思いますが、
私たちの「しめ縄づくり」の仕事場も人手は不足しています。
どうしても、ものづくりとなると得意不得意もありますし、
感覚的なものもあるので、なかなか難しいのかなとも思います。

とはいえ、現役バリバリ働き世代のお母さんから、支援施設の皆さん、80代の方まで、
色んな方にお仕事を手伝ってもらっております。
内職スタッフさんの特性にあわせてお仕事をお願いしているので、
楽しいと思ってもらえれば誰でも出来るお仕事です。

お子さんが大きくなって、フルタイムで働くために卒業される方も多いのですが、
ちらほら「またお仕事できますか?」と戻ってきてくれる方も。

冬の繁忙期にはお家に積まれる大量の重いダンボールと、
笑ってしまうようなびっくり納期のスケジュール、
結構な修羅場なのにもかかわらず、
「お仕事楽しかったから」と!!
もう一度言いますが「楽しかった」と!

納期の裏を読んで、こちらに忖度してさらに早く持ってきてくれる天使のような内職スタッフさんが、
これまたさらに、あの状況を楽しんでやってくれていたとは!
ものづくりが好きな人には、大変だけど楽しい仕事なのです。
日本もまだまだ捨てたものじゃないわと思います。
これほど良い人が沢山おりますでね。

もう、ありがたや、ありがたやしかありません。
ありがたすぎて全員が目を潤ませた薄ら笑いで、
戻ってきてくれたスタッフさんのもとに「よう帰ってきてくれた」と、ゾロゾロと集まってくるほどです。
砂鉄が磁石に集まるように。
しかも何年か経ったのに、腕も衰えておらず。

うぶすなの職場は、出戻り自由なのでいつでもお待ちしております。

記事

食べたい気持ちがブレさせる

皆さん、こんばんは。

夜はだいぶ涼しくなってきましたね。
ありがたや、ありがたや。

先日、打ち合わせ途中にラーメン屋で昼食をとりました。
労働者向けのガッツリ味のラーメンで、中学の頃より通って愛している店です。
ご主人が落合博満似なのです。

どうも「早く食べたい!!」と思うとピントがあいません。
食べ物の写真は大体ピントがあいません。
食い意地が張り過ぎておるのでしょう。

写真というのは常に冷静な心が必要ですね。
私たちの仕事も冷静さを必要とするものがございます。
和紙切りと絵付け。
少しでも心が動くともうダメです。
無心でリズムに乗って切る。ひたすら無心で。
無心に気づいてもアウトです。
「やだ、今わたすったらゾーンに入ってた」とニヤついた途端、筆を持つ手がヨレッとします。

心技体、プロならば心技体が必要でございます。

記事

アメダス

皆さん、こんにちは。
雨が秋を手招きしております。
早く涼しくなってほしい。

そして、友人も多く住んでいる千葉県。
少しでも早く台風の被害が収束しますように。

記事

1 2 3 4 5 6 94

PAGE TOP